[視点]カナダのKoboがセルフパブリッシング著者のためにビジネスパートナーを拡大

2016年4月25日 / ニュースキュレーション


 楽天の傘下にあるカナダのKoboのセルフパブリッシングプラットフォームであるKobo Writing Lifeでは、著者向けのさまざまなビジネスパートナーを拡充している。表紙制作、プリント版からのデジタル化、ISBNコードの発行などである。セルフパブリッシングは「何でも自分で納得できるように制作できる」、「その分の印税率が高い」というメリットがある反面、「何でも自分でできるだけの器用さが求められる」という課題がある。これに対応する戦略がビジネスパートナーの拡充ということで、他のプラットフォームでは見られない戦略である。日本でいますぐ利用できるものではないが、セイルパブリッシングを指向している著者にとっては興味深い動きといえるだろう。

ニュースソース

  • 楽天グループの加Kobo、個人作家向け電子書籍出版サービス「Kobo Writing Life」でサービス提携ベンダーを大量追加、表紙デザイン代行社など[hon.jp DayWatch
  • Kobo Expands Kobo Writing Life Services[Digital Book World

Facebookにコメントを投稿

コメント

コメントは受け付けていません。



Facebookで最新の話題をチェック



TOPへ戻る