iPadでEPUBファイルを開く方法

LINEで送る

OnDeckにアクセスしていただき、まことにありがとうございます。
EPUBの読み方をマスターしたあとは、本誌の最新情報をご確認ください。
OnDeck


 

iPadで使えるEPUBビューワはたくさんありますが、OnDeck編集部がおすすめするのはアップルが無料で配布している「iBooks」です。ここではiPad上で直接iBooksをインストールする方法と、パソコンにあるiTunesを使ってインストールする方法を説明します。

iPadから直接iBooksをインストールするには

  1. iPadをWiFi環境に接続します。
    (※WiFi環境に接続できない場合、iPadから直接インストールすることはできませんので、後述するiTunesを使ってインストールしてください)
  2. iPadにあるApp Storeのアイコンをタップします。
  3. 画面右上にある検索ボックスに「iBooks」と入力して検索します。
  4. 検索結果にiBooksと関連するアプリ名が表示されたら、iBooksをタップします。
  5. 「iBooks」と表示されたアイコンが表示されたら、右側にある[無料]をタップします。
  6. iBooksの説明画面が表示されたら、[無料]ボタンをタップし、[APPをインストール]をタップします。
  7. iPad上にiBooksのアイコンが表示されたら、インストールは完了です。

iTunesを使ってiBooksをインストールするには

  1. パソコン上のiTunesを起動します。
  2. 画面右上にある「iTunes Store」をクリックします。
  3. 画面右上にある検索ボックスに「iBooks」と入力して検索します。
  4. 「iPad App」の中に「iBooks」と表示されたアイコンが表示されたら、右側にある[無料]をクリックします。
    (※Apple IDの入力が求められることがありますので、メッセージが表示された場合、Apple IDとパスワードを入力してください)
  5. 「ダウンロード済み」という表示に切り替わったら、USBケーブルを使ってiPadとパソコンを接続します。
  6. 画面左に接続したiPadの名前が表示されたら、そのiPad名をクリックします。
  7. 画面右下に[同期]ボタンが表示されたら、そのボタンをクリックします。
    (※アプリケーションが同期されない場合、画面上部にある[App]をクリックし、[Appを同期]がチェックされているかどうか確認してください。チェックされていない場合は、同期されません)

EPUBファイルの開き方

iBooksをインストールすると、EPUBファイルとiBooksの関連づけが行われますので、簡単にEPUBファイルを開くことができます。EPUBファイルを開くには、いくつかの方法がありますが、おすすめはメールを利用して取り込む方法です。

  1. メールソフトを使って、開きたいEPUBファイルを添付したメールを作成します。
  2. 1で作成したメールを、iPadで受信可能なメールアドレス宛に送信します。
  3. iPadでメールを起動し、受信したメールを開き、添付ファイルのアイコンをタップします。
  4. 添付ファイルのダウンロードが終了したら、再度添付ファイルのアイコンをタップします。(ファイルサイズによっては、3と4がほぼ同時に行われることもあります)
  5. [“iBooks”で開く]と表示されたら、そのボタンをタップします。
    (※[“iBooks”で開く]が表示されない場合、iBooksが正しくインストールされていない可能性があります。再度、インストール状況を確認してください)



Facebookにコメントを投稿

コメント



Facebookで最新の話題をチェック



TOPへ戻る