[視点]MIFESが構造解析エンジンを搭載し、XMLを扱いやすく

2015年4月6日 / ニュース, ニュースキュレーション

LINEで送る

 MS-DOSの時代からパソコンを使っている人にとって、MIFESはあまりにもよく知られたテキストエディターだ。このMIFESがなんと30周年を迎え、最新版では構造解析エンジンを搭載し、XMLなどのテキストを構造的に表示して、編集できる機能がついた。このようなテキストエディターを使って、EPUBを直接編集する人はそれほど多くはないと思うが、電子出版のオーサリングに関わる人なら、試してみてもよさそうだ。それに加え、CSVファイルを扱えるというあたりも気になる。これまで、CSVファイルを編集するにはエクセルを立ち上げていたが、MIFESでは列単位での選択や編集が可能になっているようだ。いずれも、いままでありそうでなかった機能で、面白そうだ。

ニュースソース

  • 30周年のテキストエディタ「MIFES」が構造解析エンジンを搭載して新発売[ニュースリリース

 編集部

Facebookにコメントを投稿

コメント

コメントは受け付けていません。



TOPへ戻る