[視点]米国の大手サブスクリプションサービスの事業者であるScribdが26億円の増資

2015年1月12日 / ニュース, ニュースキュレーション

LINEで送る

Scribdといえば、2014年夏に日本でメディアドゥと提携をしたことが報じられ、私たちの記憶にも新しい米国のサブスクリプションサービス大手事業者だ。そのScribdが大手ベンチャーキャピタルから26億円の出資を受けた。サブスクリプションサービスはいまだその業績が業界内でも知られてなく、評価も定まっていない。いまのところは将来の有力なビジネスモデルの一つとして注目をされている段階だろう。つまり、厳しい言い方をすれば、いまだ大きな収益を生み出すエンジンとはなりえてはいないと思われる。しかし、大手VCからこれだけの出資を受けられたということは、明確な見通しが立ち始めているということだろうか。この資金を活用する今後の事業展開は要注目である。

ニュースソース

  • 米有名VCのKhosla Ventures、月額サブスクリプション電子書籍ベンチャーScribdに26億円投資[hon.jp DayWatch

 編集部

Facebookにコメントを投稿

コメント

コメントは受け付けていません。



TOPへ戻る