[視点]アマゾンジャパンが日本市場独自サービス「Kindle 無料マンガ雑誌」を開始

2015年1月12日 / ニュース, ニュースキュレーション

LINEで送る

 昨年から、電子書籍の分野ではコミックに関するサービスやコンテンツの動きが活発だ。インプレス総合研究所の調査では、日本の電子書籍市場の約8割以上はコミックで構成されているとしているとおり、実は電子書籍市場でもっとも活況な分野なのは間違いない。そのようななか、年初に発表されたのはアマゾンジャパンのキンドル無料マンガ雑誌というサービスだ。人気マンガ雑誌コンテンツを一度入手すると、以降は自動更新されて、最新版が毎号自動的にスマートフォンやタブレットなどのKindleアプリやKindle端末に届くというものだ。

 世界規模でサービスを展開するアマゾンも、日本では文字物コンテンツだけでは劣勢だということから、こうした日本独自のサービスを開始したということだろう。既存のコミックを中心とする電子書籍書店がどのような対抗策を出してくるかはこれから要注目であり、2015年はコミック市場がさらに大きく動きそうだ。

ニュースソース

  • Amazon、マンガ雑誌を毎号無料で読める「Kindle 無料マンガ雑誌」開始、「グランドジャンプ」「漫画アクション」など配信[INTERNET Watch

編集部

Facebookにコメントを投稿

コメント

コメントは受け付けていません。



TOPへ戻る