[視点]eBookJapanがブラウザー型電子書籍リーダーを採用

2015年8月17日 / ニュースキュレーション

LINEで送る

 eBookJapanが「ブラウザ“楽読み”サービス」のバージョンアップを行い、小説、ライトノベル、ビジネス書など、93,249冊のリフロー型書籍をブラウザーで閲覧できるようになったと発表した。eBookJapanはコミックの分野で大きなシェアを持ち、この分野ではすでに固定されたレイアウトの立ち読みは実施していたが、今後はリフロー型コンテンツにも積極的な対応をするということだ。おそらく、今後の事業拡大の方向としては、すでに獲得しているコミックの熱心な読者に、リフロー型コンテンツに関心持ってもらえるどうかということになるのだろう。

ニュースソース

  • eBookJapan アプリなしで読書が楽しめる「ブラウザ“楽読み”サービス」 小説やライトノベル、ビジネス書など9万冊以上が対応!立ち読みも可能![ニュースリリース

Facebookにコメントを投稿

コメント

コメントは受け付けていません。



TOPへ戻る