[視点]ハリーポッターシリーズの拡張版がiBooksから登場

2015年10月20日 / ニュースキュレーション

LINEで送る

 人気小説ハリーポッターシリーズのコンテンツにオリジナルのアニメーションや著者注を付加した“拡張版”の電子書籍がiBooksに登場している。これはiBooks Authorで製作されているために、iBooks専用となっているようだ。ハリーポッターシリーズのように熱烈なファンがいるコンテンツでは、こうした付加価値のついた特別編集版を出すことで、新たな売り上げも期待できるのだろう。これが著者とアップル社の共同でのマーケティング施策なのかどうかは不明だが、EPUBの表現力を超える新しい機能性と内容を含むコンテンツが出てくるということは興味深い。今後、こうした試みに追従する企画が出てくれば、停滞が伝えられている米国電子書籍市場に何らかの刺激になるのではないか。

ニュースソース

  • オリジナルアニメーションや著者注のついたiBooks専用の「ハリー・ポッター」シリーズが登場[TechCrunch

Facebookにコメントを投稿

コメント

コメントは受け付けていません。



TOPへ戻る