[視点]アマゾンがセルフパブリッシング作品の編集品質を自動検知し、消費者へ通知

2016年2月2日 / ニュースキュレーション

LINEで送る

 米アマゾンドットコムでは、セルフパブリッシング作品のなかで、スペルミスやレイアウトミスなどの初歩的な編集の質が低い作品について、消費者向けに事前にアラートを表示するという。その検出が機械的になされるのか、消費者からの指摘によるのかは不明だが、もし、機械的に行うのであれば、この際、編集ツールとして公開すれば便利なのではないかと思う。日本でも、校正ツールはいくつかあるが、満足いくものはあまりない。ここは大手企業によるディープラーニングなどの最新技術を駆使した編集校正ツールの登場を期待したいものだ。

ニュースソース

  • 米Amazon、スペル・レイアウトミスの多い電子書籍を自動感知→商品ページ訪問者に事前警告、来月から[hon.jp DayWatch

Facebookにコメントを投稿

コメント

コメントは受け付けていません。



TOPへ戻る