[視点]こんなにあった個人作家向けプラットフォーム

2016年2月3日 / ニュースキュレーション

LINEで送る

 米国のセルフパブリッシング著者向けメディアであるインディペンデントパブリッシングマガジンでセルフパブリッシングプラットフォームのランキングを発表している。その順位にも興味深いものはあるが、欧米にはこれほどまでに多様なサービスが存在するのかということに驚く。いくつかの市場調査で、セルフパブリッシングの市場が拡大し、商業出版の市場を奪うほどの影響力があるとされる調査結果を目にするが、まさにそれを象徴しているかのようである。日本では、欧米型のセルフパブリッシングではなく、コミックやラノベなどの投稿が多いようだが、英語に比べ、日本語の商圏が小さいということから、ここまでの多様性はないが、それでもさまざまなチャンスは広がりつつある。

ニュースソース

Facebookにコメントを投稿

コメント

コメントは受け付けていません。



TOPへ戻る