モラレス・ヘイゼル・アン・バギシャの顔画像や経歴プロフィールを調査!自宅住所や家族は?

モラレス・ヘイゼル・アン・バギシャの顔画像や経歴プロフィールを調査!自宅住所や家族は?

2024年1月18日

フィリピン出身のモラレス・ヘイゼル・アン・バギシャ・バギシャさん(容疑者)

遠い異国の日本でやりたかったことは、本当にこんな事件を起こすことだったのでしょうか?

東京・足立区の住宅の床下に50代の夫婦の遺体を遺棄したとしてフィリピン国籍の女が逮捕された事件で

夫婦遺体遺棄の中心人物となった「モラレス・ヘイゼル・アン・バギシャ」容疑者。

夫婦の息子とも交際関係にあったとされており、現在日本中から注目されております。

一体どのような人物なのでしょうか?

この記事で分かること↓

・モラレス・ヘイゼル・アン・バギシャの顔画像

・経歴やプロフィール

・自宅住所や家族

・事件の経緯

※モラレス・ヘイゼル・アン・バギシャが事件に至る心理についても考察しています。

ぜひ、最後までご覧ください!

目次

モラレス・ヘイゼル・アン・バギシャの顔画像

モラレス・ヘイゼル・アン・バギシャの顔画像

現在、モラレス・ヘイゼル・アン・バギシャの顔画像は公開されています。

意外にかわいい!とネット上では話題となりました。

モラレス・ヘイゼル・アン・バギシャの顔画像

愛犬ですかね。

トイプードルもどうなっていくのでしょうか。

 

他にも画像を入手次第、追加公開していきます!

モラレス・ヘイゼル・アン・バギシャの経歴プロフィール

モラレス・ヘイゼル・アン・バギシャの経歴や生い立ちについては以下をご覧ください。

wikiプロフィール風にまとめてみました。

現在、ニュース情報メディアから入手できる情報、SNSなどからの情報を参考にしています。

モラレス・ヘイゼル・アン・バギシャのプロフィール

モラレス・ヘイゼル・アン・バギシャの経歴プロフィール

名前 モラレス・ヘイゼル・アン・バギシャ
年齢 30歳
出身 フィリピン
現住所 足立区千住龍田町
仕事 不明(風俗?)
職場 不明
現在 逮捕済
罪状 殺人・死体遺棄

モラレス容疑者と被害者夫婦・同居していた長男とは数年前から顔見知りだったそうです。

被害者の息子さん(長男で通報者)とは、以前に交際していた仲だったことが分かっています。

モラレス容疑者は息子さんの、いわゆる元カノということですよね。

更には、モラレス容疑者と息子さんとの間に、金銭トラブルがあったという噂もありました。

 

息子さんの元カノトラブル、しかもお金絡みということが事件の発生に関わっていることが予想されます。

 

※また何か追加情報がありましたら、追記いたします。

 

経歴や生い立ち

モラレス・ヘイゼル・アン・バギシャの経歴や生い立ちについては

情報が限られており、現在調査中です。

お母さんのコメントが公開されましたが

モラレス・ヘイゼル・アン・バギシャ容疑者の母親

モラレス・ヘイゼル・アン・バギシャ容疑者の母親

「親として胸が苦しい。娘はそんなことするはずがない。早く解決してほしいです」

事件の2日後に母親がモラレス容疑者とビデオ通話をしたときも変わった様子はなかったようです。

お母さんに信じられているんですね。

ご家族に愛されて育てられたことは間違いないようです。

 

事件に至る心理

 

一方、このような残忍な事件を起こしたと考えられるモラレス・ヘイゼル・アン・バギシャ容疑者は、一体どのような心理状態で事件を起こしたのでしょうか?

まとめますと↓

・何か大金がいるような生活をしていた。
・お金絡みのトラブルを抱えていた。

・夫婦にお金の返済を迫られていた。

・お金を返すアテがない→では殺害しようか?

 

しかしながら、困ったあげくに人を殺して解決しようなどといった、短絡的な発想にいたるあたり、相当パニックになっていたか幼稚な解決方法しか浮かばないほどなのかは定かではありません。

罪状について

モラレス・ヘイゼル・アン・バギシャの罪状については

・死体遺棄容疑

・殺人容疑

 

この2点が問われています。

 

以上、モラレス・ヘイゼル・アン・バギシャの経歴プロフィールの調査結果でした!

モラレス・ヘイゼル・アン・バギシャの自宅住所

モラレス・ヘイゼル・アン・バギシャの自宅住所

モラレス・ヘイゼル・アン・バギシャ自宅住所について、地図で地理状況や生活環境について調べてみました。

〒120-0042 東京都足立区千住龍田町の地図

自宅住所については現在「足立区千住龍田町」ということが判明しています。

川の近くの落ち着いた住宅街ですね。

家族構成について

モラレス・ヘイゼル・アン・バギシャの家族構成について気になります。

現在、ニュースメディアで情報公開されている範囲で調べてみました。

父親:調査中

母親:メディアに露出している。

兄弟・姉妹:調査中

 

お母さんは、メディアにも出演しており、娘であるモラリス容疑者の無罪を訴えています。

※モラレス・ヘイゼル・アン・バギシャの家族構成については母親以外は情報公開されておりません

今後情報を入手しだい、追記いたします。

モラレス・ヘイゼル・アン・バギシャの事件の概要

モラレス・ヘイゼル・アン・バギシャの事件について、発生から現在までの経緯について概要をまとめました。

事件の経緯について

モラレス・ヘイゼル・アン・バギシャの事件の経緯については以下の通りです。

ニュースメディアを参考に、分かりやすくまとめています。

 

事件について

 

2024年1月18日東京・足立区の住宅の床下から、この家に住む高橋徳弘さん(55)と妻の希美江さん(52)が遺体で見つかりました。

警視庁は19日、2人の遺体を遺棄したとしてフィリピン国籍のモラレス・ヘイゼル・アン・バギシャ・バギシャ容疑者(30)を逮捕しています。

夫婦の遺体には刃物で刺されたとみられる複数の傷がありましたが、警視庁が19日午後、遺体の司法解剖を行った結果、夫婦はいずれも左胸を刺され死亡したとみられることが新たに分かりました。

警視庁は夫婦が死亡したいきさつについてモラレス容疑者が事情を知っているとみて、共犯者がいる可能性も視野に捜査しています。

引用:Yahooニュース

共犯者の疑いのある男性

やはり共犯者の疑いがある男性も他逮捕されました↓

追記:東京都足立区の住宅床下で18日、住人の夫婦の遺体が見つかった事件で、死体遺棄容疑で逮捕されたフィリピン国籍の女と共謀した疑いで、警視庁は、同国籍で職業不詳のデラ・クルース・ブライアン・ジェファーソン・リシン容疑者(34)=茨城県土浦市大手町=を同容疑で逮捕し、23日に発表した。捜査1課によると、茨城県内で発見し、22日夜に通常逮捕した。「間違いありません」と容疑を認めているという。デラ・クルース容疑者は技能実習生で、昨年7月に入国した記録があるという。女と面識があると同課はみている。

捜査関係者によると、16日夜以降、両容疑者とみられる人物が、モラレス容疑者の自宅近くのゴミ置き場で、血が付いた高橋さん夫婦のものとみられる服などを捨てる姿が防犯カメラに映っていた。

16日夜、高橋さん宅周辺で両容疑者とみられる人物がそれぞれ防犯カメラに映り、高橋さん宅から約500メートル離れたモラレス容疑者宅方向に移動した形跡があった。

捜査1課によると、モラレス容疑者は「私は知りません」と容疑を否認していた。夫婦の死因はいずれも胸を刺されたことによる心臓の損傷だった。同課は夫婦が殺害されたとみて死亡した経緯も調べる。

朝日新聞デジタル

 

事件発覚当時から、何回も刺した形跡があることから、女性だとそこまでできないんじゃないかと言われていました。

やはり共犯の男性がいたんですね。

 

以上、モラレス・ヘイゼル・アン・バギシャの事件の概要についての調査結果でした!

まとめ

現在、夫婦殺害の容疑者として日本中から注目されている事件の中心人物「モラレス・ヘイゼル・アン・バギシャ

一体どのような人物か?気になる経歴やプロフィールについて調査してきました。

また事件を起こす背景や生活環境についても考察してきました。

モラレス容疑者も、自分の元交際相手の両親を殺すことになるとは、日本に来たときには思いもよらなかったでしょうね。また自身の母親も悲しませる結果となってしまいました。

 

※モラレス・ヘイゼル・アン・バギシャについて何か情報がありましたら提供をお願いいたします。
 お問い合わせフォームからお気軽にご連絡ください。

 

それでは最後までご覧いただきありがとうございます!

あなたの「気になる」にオンデック!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次